サブウェイ イオンモールKYOTO店
ビジネス

【サブウェイ イオンモールKYOTO店】京都府4年7か月ぶり出店、“ジャパン・フレッシュ・フォワード”西日本1号店、フードコート店

日本サブウェイが展開するサンドイッチ・チェーン「サブウェイ」は12月6日(水)、「イオンモールKYOTO店」をオープンした。2019年5月の「京阪清水五条店」(京都市東山区)閉店以来、京都府には約4年7か月ぶりの出店。

サブウェイ イオンモールKYOTO店 店舗概要

サブウェイ イオンモールKYOTO店
サブウェイ イオンモールKYOTO店

所在地

  • 京都府京都市南区西九条鳥居町1 イオンモールKYOTO Sakura館4階 フードコート

営業時間

  • 10時~22時(ラストオーダー21時)

面積

  • 9.14坪

客席

  • 共有席(フードコート)

店舗特徴

  • セルフオーダーシステムの導入
  • デジタル・メニューボードの設置

【サブウェイ福袋2024中身紹介】サブウェイチケットとグッズのセット、予約なしの店頭販売【保冷ランチトート&チョイスマーク柄バンダナ】

イオンモールKYOTO 概要(アクセス、Sakura館4階フードコート全11店舗)

イオンモールKYOTOは専門店、アミューズメントからなるエンタテイメントモール。アクセスはJR・近鉄・地下鉄の京都駅から徒歩約5分。

駐車場(タイムズイオンモールKYOTO)は最大駐車台数849台。車両ナンバー認識と事前精算機により、スムーズに出庫できる。入出庫時間は午前7時30分~午前0時30分(映画レイトショーの時間による変更あり)、時間外の留め置き不可。入庫は午後10時30分まで。

Sakura館4階フードコートには、全11店舗が出店している。「サブウェイ イオンモールKYOTO店」のほかの店舗は、「ケンタッキーフライドチキン」「築地銀だこ」「いきなりステーキ」「丸亀製麺」「リンガーハット」「つけめんTETSU」「熟成麺屋 神来」「インドカリーダイニング コバラヘッタ」「韓国厨房 尹家の食卓」「B-Rサーティワンアイスクリーム」(2023年12月10日時点)。

【サブウェイ みらい長崎ココウォーク店】長崎市初・長崎県6年7か月ぶり出店、サンドウィッチのカスタマイズはセルフオーダーシステムで気軽に、無料Wi-Fiも

「サブウェイ イオンモールKYOTO店」の特徴

「サブウェイ」は利用客の好みに合わせてカスタマイズしたサンドイッチを作るオーダーメイドスタイルのサンドイッチ・チェーン。世界最大級のファーストフード・レストラン・ブランドのひとつで、世界100カ国以上に3万7000店以上の店舗を展開。日本国内では、首都圏を中心に全国展開している。

サブウェイのサンドイッチは、店内で毎日焼き上げるパンに、ローストビーフやえび・アボカドなどこだわりの具材と、シャキシャキの野菜をはさみ、スタッフが注文者の目の前で手作りする。

サブウェイ メニュー例「えびアボカド」ポテトドリンクセット
サブウェイ メニュー例「えびアボカド」ポテトドリンクセット

【ペンギンベーカリー京都西京極店】京都府初出店、北海道発“行列ができるパン屋さん”全国40店舗目

セルフオーダーシステム

サブウェイでは自分の好みに合わせた商品の提供を受けられる一方、注文方法にハードルの高さを感じるという声もある。

「サブウェイ イオンモールKYOTO店」ではそのような人でも「セルフオーダーシステム」を使い、注文画面上のガイダンスに従って自分のペースでカスタマイズを楽しめる。

【笹屋昌園 八坂祇園店】初のイートインコーナー併設、限定“生どら焼き”3種類や上生菓子、人気の本わらび餅も/京都市東山区

「ジャパン・フレッシュ・フォワード」西日本1号店

サブウェイでは2019年から世界共通の店舗デザインとして、“サブウェイに訪れた瞬間から始まる、新しいサブウェイ体験を創造する新・店舗コンセプト”の「フレッシュ・フォワード」を展開。世界中で導入され、各国で“最高のサブウェイ体験”を提供している。

「サブウェイ イオンモールKYOTO店」は「フレッシュ・フォワード」に日本独自のアレンジを加えた「ジャパン・フレッシュ・フォワード」の西日本エリア1号店。より日本文化に合ったデザインで、サブウェイのサンドイッチを美味しく楽しめる心地よい空間を演出する。

【アイスは別腹 桜井三輪店】奈良県初出店 姫路発の夜パフェ専門店、「国産いちご」「クレームブリュレ」など映えるカップパフェ販売

期間限定メニュー「宇治抹茶あんこ&マスカルポーネ」

サブウェイ イオンモールKYOTO店 期間限定メニュー「宇治抹茶あんこ&マスカルポーネ」
サブウェイ イオンモールKYOTO店 期間限定メニュー「宇治抹茶あんこ&マスカルポーネ」

日本サブウェイでは京都再進出を記念し、12月8日から「サブウェイ イオンモールKYOTO店」で、期間限定メニュー「宇治抹茶あんこ&マスカルポーネ」を販売している。

人気のスイーツメニュー「あんこ&マスカルポーネ」に、京都ならではの宇治抹茶ソースをプラス。やさしい甘さのあんこ、まろやかなマスカルポーネに、少し渋みのある抹茶ソースを合わせることで、宇治金時ミルクを思わせる甘みと渋みのバランスが取れた商品に仕上がっているという。

税込200円。カロリー210kal、糖質34.3g。12月8日から販売開始しており、なくなり次第終了する。